【成城石井】の店舗数が知らない間に増えた。2017年は創業90周年!

スーパーのジュース売り場

                               (写真はイメージです)

スーパーマーケットの成城石井の店舗は、直営店とフランチャイズ店、飲食店の合計で全国に
150店舗以上あります。(2017年現在)

1927年に店名通り東京都世田谷区成城第一号店が誕生しました。

今年は創業90周年の年です。

今や宮城県から兵庫県にまで広がり、オリジナルブランドを含む高品質食材や輸入食料品・ワインや自社工場で製造したお総菜などを中心に展開しています。

スポンサーリンク

2017年にデビューした成城石井

エスカレーター

2017年は、新たに8店舗が開業しました。(2017年8月現在)

2月  1日   エミオ東久留米店

3月17日   京阪モール京橋店

3月17日     たまプラーザテラス店  (成城石井SELECT)

4月27日   池尻大橋店           (都心型大型店) 

6月  1日   エスパル仙台店

6月22日   近鉄百貨店生駒店

6月29日   近鉄丹波橋店

7月14日   府中店

ここ最近は、都会に足を伸ばすと駅ナカでも見かけることが多くなりました。

立地上、利用しやすい中型店小型店があります。
 

20坪前後の小型店の他に、2015年から展開している『成城石井SELECT』という10坪前後の狭小の店内に約2000アイテムを揃えた新業態があります。
 

2017年は、『成城石井SELECT』のたまプラーザテラス店が開店しました。

狭小とはいえ、定番や人気のある商品が並んでいるようです。

狭小店は状況にもよりますが、購入するものが決まっていれば買い物の時間が短縮できます。

6月1日に開店したエスパル仙台店(仙台駅ビル内)は、東北初出店のお店です。
 

東北の玄関口である仙台駅のビル内にできたことは、とても画期的なことです。
 

エスパル仙台店は、約65坪の店内に生鮮3品をはじめとする約6000アイテムを揃えており、駅ビル内という利便性と共に成城石井らしい商品を提供してくれます。

4月27日に開店した池尻大橋店は、都心型大型店です。

駅から2分という利便性、生鮮3品は勿論、約140坪の店内に計10000アイテム以上の商品が揃っています。

そして、大型店でしかできないようなサービスや商品の提供を受けられます。

例えば、精肉コーナーと鮮魚コーナーは、好きな量を購入できるオーダーカット対応してくれます。

成城石井初石窯オーブンで焼いたイタリアの本場のピザを販売。

そのほか、お総菜はセントラルキッチンの仕上げを店内で行うので、出来立ての味を提供してくれますし、池尻大橋店限定のクロワッサンマフィンの販売があります。

想像しただけでもおいしそうです。

今秋には、また新たに大型店ができるそうです。

私が住むところからは遠いですが、機会があったら行ってみたいです。

http://www.seijoishii.co.jp/shop/
↑ 成城石井の店舗検索はこちらからご覧ください

そのほか、新店ではないですが気になるお店があります。

東名高速海老名SA上り線には、サービスエリア内初の店舗です

(東名高速海老名SA店では酒類の販売はしていません)

行ったことがないのですが、他の店舗とは少し違った品ぞろえだと想像します。

成城石井は一般的なスーパーマーケットと違い、一部の店舗しか生鮮3品(青果・鮮魚・精肉)は扱っていません。

他には、一部ですが24時間営業しているお店があります。

デシカ誕生!

シカ

2016年には、プライベートブランドである「desica」が誕生しました

『デシカ』と読むのだそうですが、『成城石井のプライベートブランド=成城石井”でしか”買えないもの』という意味が込められているようです。

私も成城石井は利用したことがありますが、デシカも含めてどれもおいしい食品だと思います。

少し値段が張るようなものもありますが、地元福井県には成城石井がないのでお土産やプチぜいたくとして購入します。

値段が張ったとしても、成城石井で売っている食べ物はおいしいという印象が強いです。

実は、以前の私は「成城石井の食品は値段が高い」という見た目だけで判断して、お店に
行ってもあまり購入したことがありませんでした。

ある時、テレビで「成城石井の食品は少し値段が張るけどおいしい」というのを見て購入
してみたらとても本当においしくて感動しました。

私のように、値段だけ見て判断していたけど、テレビでみて購入して食べたら感動して成城石井のファンになった人は多いと思います。

成城石井は、ほかのスーパーとは一味違う商品というところで勝負しています。

外食をなるべく減らして内食・中食を意識し、普段の食事の中の楽しみとして取り入れている方も多いと思います。

ターゲットを富裕層に絞らずに店舗を増やし、テレビや雑誌からの発信が単なる紹介だけで終わらずプロモーションになり客層が広がったようです。

成城石井のおすすめ

スーパーマーケット                              (写真はイメージです)

ここで私がリピートしている成城石井の商品をご紹介します。

・ポークウインナー

・ホットビスケット

・ポテトサラダ

・自家製プレミアムチーズケーキ

上記は、とても人気がある商品です。

ホットビスケットは、電子レンジで少し温めてバターとはちみつ又はメープルシロップを付けるのがおすすめです。

(500Wの場合、レンジ強で約20~30秒です)

ほかには、スコーン・水ようかん(北海道産てんさい糖使用)・シューマイなども人気があります。

写真は、お店で購入したものです。

左がソーセージ、右上がホットビスケット、右下が丸ごと海老と国産鶏の五目焼売です。

定番の焼売もありましたが、この時は写真の焼売を購入しました。

人気があるのは、もう一つの定番の焼売のようです。

写真の焼売も、食べ応えがあり美味しかったです。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

成城石井の商品は、ネットでも購入できます。

(お総菜など一部の商品はネットで購入できないものがあります。詳細は、ホームページでご確認ください。)

https://www.seijoishii.com/

↑ 成城石井のオンラインショップはこちらからご覧いただけます

お気に入りの商品をお取り寄せ感覚で購入できるのはありがたいですね。

成城石井の食品を食べたことがない方も、見かけたら是非試してください。

(2018年6月17日 追記)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする