スモークハムのおいしい食べ方は、シンプルすぎて少し意外だった。

ハムを使った料理

いきなりですが、スモークハムを使った料理で何を思い浮かべますか?

スモークハムの美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

スモークハムのおいしい食べ方

ケーキ(パーティー)

ハムの種類でスモークハムというのがあります。

スモークハムは通常のハムよりも更に長い時間燻煙したものです。

(燻煙しないタイプのハムもあります)

スモークハムの方が通常のハムよりもさらに手が込んでいるので、ワンランク上といった印象を受けます。

スモークハムの場合は燻煙が長い分、深い香りと味を楽しめるので火を通さずにそのまま食べるのがおすすめです。

表皮は少ししっかりした歯ごたえで、中身はしっとりしています。

メーカーや製法にもよると思うのですが、通常のハムもそのまま食べるのがおいしいそうです。

ハムをフライパンで焼くと、硬くなったり味が変わることがあります。

中には、焼いたほうがおいしいハムもありますし、ハムを焼くか焼かないかはお好みだと思いますが。

ちなみに、ハムステーキの場合は、火を通すことを前提に製造しています。

スモークハムのおいしい食べ方は、味を壊さないためにもあまり手を加えすぎないことがポイントです。

・薄く薄く切ったスモークハムを幾重にも重ね、好きな生野菜と共にサンドイッチにする。

・スモークハムをサイコロ状に適量切り、野菜サラダに入れる。
フライパンで、スモークハムと同じぐらいの大きさに切ったバケットをオリーブオイル(又はバター)を使い、カリッとするまで弱火で焼いたクルトンをトッピングするのもおすすめです。
 (少し冷ましてからトッピングします)

火を通さないほうがいいので、これぐらいしか浮かばないのですが、人が集まるときや記念日に使うとテーブルが華やかになる食材で話の種にもなります。

おもてなしする側にとっては、切って並べるだけで十分なのでお助け食材とも言えます。

切るときの厚みを工夫したり、合わせる食材でも印象が変わります。

また、生野菜やチーズとも相性がいいのでアレンジしやすいです。

京都のホテルのスモークハム

レストランで働く人々

福井県に住んでいると、なかなかおいしいスモークハムに巡り合うことは少ないのですが、以前に京都に行ったときにおいしいスモークハムを食べました。

三十三間堂近くのハイアットリージェンシーの1Fにある『ザ・グリル』というレストランの朝食ビュッフェで、外国人のシェフが大きな塊のスモークハムから切り分けてくれました。

とてもしっとりして、一度食べたら忘れられない味です。

個人的には子供の頃からハムが好きだったのですが、大人になってから初めてスモークハムを食べてとても感動しました。

元々ハムが好きなので「こんなおいしいものが!!!」という衝撃もうけました。

子供の頃に食べていたのは普通のハムですが、その時はウスターソースをつけて白ご飯のおかずにするのが大好きでした。

恐らく、”うまみ”を感じるのだと思います。

個人的には、洋食屋さんなどでメニューを選ぶときにメインのおかずも重要ですが、付け合わせにハムが付いているか付いていないかということも重要なポイントです。

ハムが好きで、熱く語ってしまいました。

日本にも美味しいハムを扱っているお店が増えたので、是非試していただきたいです。

スポンサーリンク

まとめ

オードブル

スモークハムの美味しい食べ方

火を通さない方が固くならずに美味しく食べられる。

・味を生かすためにできるだけシンプルな調理がおすすめ。

いかがでしたでしょうか。

スモークハムに火を通さないほうが良いとは、意外な結果でした。

値段は安くないでしょうし、調理法がシンプルであるほど失敗の確率が減り、家計は助かります。

個人的な感想になりますが、やはりスモークハムはごちそうだと思いました。

メーカーによっては、製法や材料、燻煙法など多少の違いがあると思います。

今後、私もお財布が温かいときにおいしいスモークハムやハムを食べたいと思います。

皆さんも是非、試してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする