コストコの牛肉 、おすすめの【プライム】を食べてみた。その結果は?

テーブル

先日コストコに行き、美味しいと話題になっているプライムという種類の牛肉を購入しました。

コストコには日本の牛肉も一部売っていますが、今回購入したのはアメリカン・ビーフです。

食べてみたら、想像以上に美味しい牛肉でした。

スポンサーリンク

アメリカン・ビーフの種類

コストコのプライム

   ↑ コストコで購入した牛肉のプライムです。

アメリカン・ビーフは、大きく4つのランクに分かれていて、上からプライム・チョイス・セレクト・スタンダードとなっています。

ちなみに、定番となっているプルコギビーフは、チョイスの肉を使用しています。

一番ランクが高い牛肉は昨年から売られているプライムです。

↑見づらいかもしれませんがパックの右上にPRIMEのシールが貼られています。

日本のお肉でいうとA5ランクと同じぐらいです。

特徴的なのは、日本のA5ランクのお肉はとても値が張りますが、コストコのプライムは100g200円台という良心的な値段で購入できます。

我が家の場合は、100g当たり258円(税込み)で購入することができました。(2017年9月現在)

ただ、アメリカの牛肉なので赤身で、サシは入っていません。

赤身の牛肉の良いところは、低脂肪で低カロリーなことです。

これまでは、プルコギビーフを何度も購入したことがあるのですが、プライムは初めてです。

どんな味なのか、少しドキドキしました。

コストコの牛肉

何年も前の話ですが、コストコで牛肉を買いました。

今よりももっとコストコの情報に関して詳しくない頃だったので、プルコギビーフの美味しさを知らず、下味がついていない牛肉を購入しました。

帰宅して早速焼いて食べたのですが、牛肉のにおいがきつかったのを覚えています。

とにかく量が多いので、あとはカレーなどに使ったり、しょうがやネギなどを使って下茹でをしてから調理してやっとの思いで食べた記憶があります。

その牛肉のランクは今となっては分からないのですが、手ごろ値段で売っていたような気がします。

ただ味やにおいに関しては、その時の体調などで左右されると思いますし、人によっては気にならない方もいると思います。

その後はテレビなどでプルコギビーフがおいしいと紹介されていても、なかなか手が伸びませんでした。

そしてテレビや雑誌などでコストコのプルコギビーフがおいしいということを何回も聞いた後でやっと購入し、思っていた以上の美味しさに感動してそれ以来プルコギビーフのファンになりました。

そして今回はその大好きなプルコギビーフを買わずに、プライムを購入しました。

個人差はあるかもしれませんが、牛肉の独特なにおいは気にならないし、赤身なので胃がもたれません。

牛肉のにおいは、牛が食べたエサの種類で変わります。

穀物類のエサを食べた牛…においが少ない

牧草のエサを食べた牛…においがする 

という違いです。

後は、解体作業などの工程で違いがでるようです。

ちなみに、コストコのプライムは穀物類のエサを食べた牛なので、においが少ない牛肉です。

コストコのプライム

コックのパンダ

我が家が購入したプライムの牛肉は、肩ロース焼肉です。

他にはローストビーフに使える肩ロース塊と、ステーキにおすすめのサーロインニューヨークステーキカットがありました。

コストコの肩ロース焼肉は、十分な厚みと大きさにカットされています。

焼肉と書いてありますが、普段利用するスーパーマーケットの焼肉用の牛肉とは見た目が違い、一人一枚食べるだけで十分な大きさです。

焼き肉用というよりは、40代の私にとってはミニッツステーキ用として食べるとちょうどよい大きさです。

※ミニッツステーキ:薄く切った牛肉を、短時間(ミニッツ)で焼き上げるステーキ

買ってきた日の夕食は、塩と胡椒だけ振ってフライパンで焼いて食べました。

食べるときにからし醤油やワサビ醤油をつけて食べてもおいしかったです。

別の日は、ビフカツサンドを作りました。

お肉の味を楽しむために、パンに野菜は挟まずにビフカツとソース・からしのみ使い、こちらも好評でした。

コストコのプライムをアレンジ

牛肉料理

コストコのプライムが親切なのは、値段だけではありません。

購入した肩ロース焼肉に関しては、を切って調理しやすくしてくれています。

今のところは、焼いたりビフカツサンドでしか食べていませんが、今後アレンジして食べたいと思います。

例えば…

・適当な大きさに切り、叩いて伸ばしてお好みの食材(例…パプリカ・なすび・チーズなど)を巻いてパン粉をつけて油で揚げる。

・食べやすい大きさに切り、焼いてお好みの味をつけてピザのトッピングに。(ピザ生地は、市販もされているので、手軽に作れます。上からかけるソースは、BQQソース又は塩・胡椒+とろけるチーズなど)

・ビフカツをするときに、パン粉に粉チーズ(適量)を混ぜ、油で揚げる。

その他、パスタにも合うと思います。

アレンジがしやすい食材なので助かります。

赤身の牛肉はヘルシーですが、合わせる食材と食べすぎに注意です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コストコのプライム(肩ロース焼肉)は、先ほども書きましたが大きくカットされていて、筋が切ってあり、調理するときにアレンジがしやすいです。

食べきれないときは冷凍ができるので、楽しみをとっておけます。

是非、コストコのプライムをお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする