2017年は、プレミアムフライデーにひふみんアイでインスタ映え!?

アルファベット

毎年、12月1日になると「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されます。

もし、12月1日が土曜日または日曜日の場合は、平日になるそうです。

ちなみに、今年は12月1日は金曜日です。

選考方法は一般公募ではなく、選考委員の方々によって選ばれます。

対象となる言葉は、その年に流行した言葉・話題になった言葉などです。

スポンサーリンク

これまでの結果、そして今年の予想

タクシーを止める女性

毎年ノミネートされた言葉を見ると、「あ~、なるほど。」「それそれ!わかる!」というのがあれば、正直「え!?流行った???」と疑問に思うものまであります。

個人の趣味や情報量によって違うのでしょうが、新聞やニュースから発信する情報をいかに理解していなかったか、実感します。

今年は、どんな言葉がノミネートされて大賞に選ばれるのでしょうか?

今年の印象は、明るいニュースはあったのですが、前半はあまりよくないニュースの印象が強すぎたような気がします。

忖度とは?

DIY

そんな中で、森友問題が取り上げられた際に「忖度(そんたく)」という言葉が出てきました。

忖度(そんたく)の意味

他人の気持ちをおしはかること。推察。

ちなみに、
おしはかるの意味   【推し量る・推し測る】
あることからほかの事柄の見当をつける。推量する。推測する。
  
                 旺文社 国語辞典 第十版より抜粋  

私は、40年以上生きていますが恥ずかしながら初めて聞いた言葉でした。

でも、会社員だったころは常に忖度があったと思います。

ちなみに、英語には忖度と同じ意味の単語はありません。

英語圏の人には、何らかの説明でやっと伝わるのです。

あるいは、英語圏の人には、忖度の意味がきちんと伝わらない場合もあります。

忖度は日本語独特の言葉です。

忖度という言葉は、決して悪い言葉ではないのですが、逮捕された森友学園の籠池元理事長が発したのがきっかけで広まったからでしょうか。

正直あまりいい印象を感じません。

でも、今年の流行語大賞の候補に挙げられるのではないでしょうか。

知っていると気持ちが若くなった気分!?

パソコンとカメラ

SNS の普及で新たに拡散された言葉もありました。

”○○に使っていいよ””インスタ映え”、”フォトジェニック”などは、SNSをしていない方も一度は聞いた言葉ではないかと思います。

他には、”ユーチューバー”もよく聞きました。

ネットに関する言葉は、現代用語として今後も無限に出てくると思います。

ブログを書いている私も興味があります。

将棋は駆け引き!?

日本庭園

今年は、今までにまして将棋に注目が集まった年のように思います。

藤井四段は14歳の若さで29連勝という素晴らしい記録を残しました。

またプロ棋士の方は、対戦中に30ぐらい先を読むというやり方も、今年のブームがきっかけで私を含めてたくさんの人が知ったのではないかと思います。

将棋は、数学的で、駆け引きだらけです。

将棋に詳しくない私でも、キーワードはいくつか出てきます。

藤井四段の”29連勝”子どものころに遊んだ玩具”キュポロ”、加藤一二三さんの”ひふみんアイ”映画『3月のライオン』などなど…。

将棋には直接関係ないかもしれませんが。

今までは、”将棋=難しい”というイメージでしたが、藤井四段の対戦中の昼食メニュー扇子加藤一二三さんのお人柄など、違った角度からも注目され、人間味を感じました。

月末の金曜日はプレミアムなフライのお食事を

フライドチキン

2月24日(金)からプレミアムフライデーが導入されました。

私の周りには、元々プレミアムフライデーを導入している会社に勤めている人がいないので雰囲気が感じられないのですが、注目されたのは第1回目だけで、今はメディアからも忘れられているような気がします。

一見、斬新で画期的なように感じますが、現実的には月末の金曜日は忙しい会社が多いのだと思います。

日時が決められているキャンペーンは定着が難しいと思いますが、一社でも多くの会社が続けていくことによって将来の経済の足掛かりになるのかもしれません。

景気が良く、笑顔が多い社会を心から望みます。

他にも”一線を越えていない”や”このハゲー!違うだろー!”など、政治家による言葉の報道があり世間に知れ渡りましたが、これらの言葉は割愛します。

スポンサーリンク

まとめ

子ども

今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の予想をしてみました。

・忖度

・○○に使っていいよ

・インスタ映え

・フォトジェニック

・ユーチューバー

・29連勝        (藤井四段)

・玩具”キュポロ”     ( 〃  )

・ひふみんアイ      (加藤一二三さん)

・映画『3月のライオン』

・プレミアムフライデー

最初の審査会が10月に行われるので、その時期以降に流行した言葉は対象になりません。

大賞やノミネートとして挙がる言葉は、もうすでに耳にしている言葉だと思います。

今年は、どんな言葉が大賞になるのでしょうか?

個人的には、出来ればお笑いの人じゃないほうがいいです。

大賞をとるとメディアの仕事が少なくなるというジンクスがあるから。

結果が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする