舞茸ダイエットの『腸の掃除』でお肌も健康的に‼ 

カッティングボードとメジャー

こんにちは。アイビーです。

先日、一週間夕食断食を無事に終えました。

【夕食断食】で血流を見直したら、食べることの概念が変わった。
先日、堀江昭佳先生の著書『血流がすべて解決する』を読み、一週間の夕食断食に感銘を受け、実行してみました。 夕食断食...

↑ 一週間夕食断食に関してはこちらからご覧ください

その後に舞茸ダイエットを試してみました。

ちょうど季節柄キノコが旬なので美味しく楽しくダイエットができるような気がしたので実行しました。

【舞茸の栄養効果】は想像以上だった。一度に食べすぎには注意。
最近は、スーパーマーケットなどで季節に関係なく年中同じ野菜を購入することができますね。 中でも、キノコはくせがないので...

↑ 舞茸に関してはこちらからご覧ください

スポンサーリンク

舞茸の栄養価

バーベキュー

舞茸はキノコの一種なので、とてもヘルシーな食材で、味は淡白ですがコリコリとした歯ごたえが特徴です。

キノコの旬は秋ですが、最近はスーパーマーケットで年間を通して売っているので手軽に手に入れることができます。

舞茸は、100g当たり約16kcalと大変低カロリーです。

食物繊維のほか、ビタミンD・ビオチン・ナイアシンなど栄養豊富な食材です。

他には、キノコのみに含まれるキノコキトサン・舞茸にだけ含まれるMXフラクションが舞茸に詰まっています。

これらは、余分な脂肪や老廃物を排出させ、新陳代謝を高めたり生活習慣病を予防します。

つまり、内臓の脂肪や腸の中を掃除してくれるので、体質改善していくのです。

腸がきれいになると、お肌の調子もよくなります。

舞茸は、ダイエットに大変活用できる食材です。

舞茸ダイエット

ひよこのぬいぐるみ

何年か前に舞茸ダイエットが流行ったことがあるので、覚えている方がいると思います。

私もその頃実行したのですが、舞茸に関してよく調べずにテレビでみた情報だけを頼りにしたのですぐに断念してしまいました。

舞茸についてどんな栄養素があり、自分の体にどう働きかけるのかを調べていたら長続きしていたのかもしれません。

舞茸の摂取量の目安は一日30~50gが適量です。

食事では、一番先に食べると舞茸の栄養が体内に浸透しやすいです。

舞茸を調理すると、黒っぽいエキスが出てきます。

このエキスにはたくさんの栄養が詰まっているのでエキスも飲んだ方が効率よく摂取出来ます。

調理法は栄養素が逃げやすい揚げ物や煮物よりも直火焼き又は電子レンジでの調理がおすすめです。

※直火焼きの際は、火の取り扱いに注意してください。

また、舞茸の特徴として、たんぱく質を分解するので茶わん蒸しやハンバーグの中身などに使うことはできません。

もし、どうしても使いたい場合は、舞茸を一度下茹でをしてからということになるので、下茹での際に大事な栄養分が飛んでしまいます。

電子レンジで調理する際は、シリコン製の容器又は耐熱の容器にほぐした舞茸を適量いれて温めるとしんなりして食べごろになります。

加熱しすぎ(天ぷらや長時間煮炊きする料理)は栄養が逃げるそうですが、逆に加熱時間が少ないとキノコなので健康に良くないのでご注意ください。

食べるときにお好みで、一味唐辛子か黒コショウをかけて食べます。

一見、味気ないと思うかもしれませんが、舞茸のエキスもしっかり味があるので今のところ飽きることはありません。

食事で舞茸を毎日摂ると同時に、運動をするとさらに効果があります。

舞茸を摂取するときに気を付けること

カート

摂取量の目安は一日30~50gなので、早く体重を落としたいからといって摂りすぎは、お腹を壊す原因にもなりやすいので気を付けましょう。

キノコ類は、基本的に水洗いせずに調理した方が栄養を逃さずに摂ることができます。
もし気になる場合は、水でサッと流す程度が望ましいです。

舞茸は生で食べられません。

必ず加熱して摂取します。

MXフラクションには、130℃以上の熱を加えると分解されやすいという弱点があります。

天ぷらなどの高温調理はできるだけ避け、加熱時間はできるだけ短い方が効果的です。

新鮮な舞茸は、肉厚で密集していて触るとパリッとしています。

スーパーマーケットで、新鮮な舞茸を見極めてください。

油断は禁物

料理

舞茸を食べると、腸の調子が良くなり、体調が整います。

ところが、私は昼食を外で摂った日に、油断して少し食べ過ぎてしまった日がありました。

夜に体重を計ったら、前日の夜よりも増えていました。

これでは、いくら舞茸を毎日摂っていても意味がありません。

食べ過ぎた日以外は、体重はわずかでも毎日減っていました。

目標体重までの道のりはまだ遠いのですが、毎日舞茸を食べていきます。

夕食断食を一週間した時の名残で、朝食と昼食は普通に摂り、夕食は軽めに摂っています。

夜になると程よく空腹になり、とても気持ちがいいです。

私は40代の女性ですが、舞茸ダイエットを始めてから一週間で1kg以上体重が落ちました。

30代半ばぐらい~40代になると体重が増えることがあっても、減る確率が低くなってくるので少しでも減るとうれしいものです。

私が実践して少なからずも効果があったので、ダイエットにおすすめの食材です。

スポンサーリンク

まとめ

ファッション

・舞茸は、たんぱく質を分解する働きがあるのでダイエット向きの食材。

・舞茸の摂取量の目安は、一日30~50g。

・天ぷらなどの高温料理や、長時間煮炊きする料理は栄養が逃げてしまう。

・運動も取り入れるとさらに効果的。

いかがでしたでしょうか。

毎日の食事で、舞茸を取り入れて腸とお肌の健康を保ちましょう。

※病院にかかっている方は、医師にご相談してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする