【出張グルメ】にもおすすめ。福井のお店4選。

時計とシェフ

私の地元福井県のグルメについてご紹介したいと思います。

福井県は日本海に面したところに位置するので、海の幸・山の幸どちらにも恵まれていて、水や米もおいしいところです。

福井県に来るときには、参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

ぴあ福井市食本が【出張グルメ】の参考に

テーブル

先日、福井県嶺北地方のグルメ本『ぴあ福井市食本』(定価 880円+税)を書店で見かけました。

サブタイトルらしきものは『最新!嶺北グルメここに大集結! 福井市食本 坂井・あわら・鯖江・越前市・永平寺町』と長く、とても気合が入っています。

地元民の私も知らなかったお店があったので購入しました。

福井県は、嶺北・嶺南と二つに分かれていて、越前地方・若狭地方とも呼ばれています。

地図上の福井県を鍵の形に例えられることがありますが、嶺北(あわら市~南越前町)は鍵の持ち手側、嶺南(敦賀市~高浜町)は、鍵の差し込み部分に該当します。

『ぴあ食本』シリーズは他県でもたくさん発行されていて人気があり、Amazonでも購入できます。

中を開くと、たくさんのお店とメニューの紹介があり、付録としてクーポン券がついているので、お店でクーポン券を提出すると2018年12月8日までサービスが受けられます。

サービスの内容は…

ランチクーポン  ランチが500円になります (特定のメニュー)

グルメクーポン  サービスを受けられます (例:食後のコーヒー1杯サービス)

(※『ぴあ福井市食本』のクーポンは、一部のお店のみで使うことができます。メニューの紹介のみのお店もあります。)

おすすめのお店

ピッツア

(写真はイメージです)

『ぴあ福井市食本』に掲載されているお店の中で、実際に行っておいしかったお店をご紹介します。

※ここでご紹介するお店は、敢えてクーポンを使えないお店を選んでいます。

二の丸グリル

福井市大手2-18-1 城町アネックス2F

営業時間  11:30~15:00 (14:30 LO)
   17:00~20:00 (19:00 LO)
(土曜日は22:00まで、日曜日はディナー営業なし)

休み  月曜、第2日曜

城町アネックスホテルの2Fにある洋食のお店で、ランチタイムは混んでいる確率が高いです。

メニューは豊富で、個人的には何を食べてもおいしいという印象です。

和洋折衷なインテリアが、おしゃれな人のお宅に招待されたような気持ちになります。

夜は落ち着いた雰囲気で、特別感があります。

レストランブルドッグ

福井市志比田2-20-22

営業時間  11:00~14:30
      17:00~21:00

休み  木曜(祝日の場合は営業)

こちらも洋食のお店です。

昭和45年に創業され、地元の人たちからも愛されているアットホームなお店です。

特製デミグラスソースと福井ポークが人気です。

スパゲッティ・ピラフ専門店 イタリア

福井市中央1-4-8 ユアーズホテルフクイ 地下

営業時間  11:00~21:00 (20:30LO)

休み  木曜 (祝日の場合は営業)

店内は、カウンターのみのお店です。

太めのスパゲッティと、手作りのソースがマッチしていて、どこか懐かしくて優しい味がします。

ホテルの地階なので意外と知らない方も多いです。

RISTPIZZE E CAFE BIRDLAND    (リストピッツェ エ カフェ バードランド)

坂井市三国町緑ケ丘4-19-21

営業時間  9:00~16:00、17:00~21:00

休み  月曜 (祝日の場合は翌日)

イタリアのナポリピッツァが味わえるお店です。

人気があるお店なので、行列は覚悟です。

カウンター内にピッツァの釜があり、座席によっては焼くところを見ることができます。

トッピングもおいしいのですがモチモチの生地が絶妙で、私が今までに食べたピッツァの中で一番おいしいと思ったお店です。

スポンサーリンク

まとめ

ポットのシルエット

いかがでしたでしょうか。

どこのお店をご紹介しようか、ずいぶん迷いました。

福井県は、繊維・メガネなどの産業も盛んです。

福井県に出張に来た方も、是非『福井市食本』を参考にしながら福井のおいしいものを堪能してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする