【手紙社】主催のイベントに行こう! 下調べがポイントです。

手紙

昨年の12月に『手紙社』という会社が京都で開いた『紙博』という『紙』にまつわるグッズのイベントに行ってきました。

とても楽しいイベントだったので、手紙社という会社の魅力にはまってしまいました。

今年の手紙社は、どんなイベントを開くのでしょうか。

スポンサーリンク‹br›

手紙社とは?

たくさんの手紙

手紙社は、関東にカフェ・雑貨屋さん・書店などの7軒のお店を経営する会社です。

そのうち1軒は、台湾にあります。

いろんなイベントを企画・主催したり、書籍も出版しています。

書籍やHPなどでは、暮らしの中に工夫や楽しむことを取り入れる提案をしています。

私も共感することが多いので、参考にさせてもらっています。

自分でも気が付かないうちに、手紙社が出版している書籍やイベントに関する資料、フェイスブックなどの身近なところでご縁がつながっていることがあります。

現に私も、手紙社という会社を知る前から手紙社関連のフェイスブックに興味があり、たまたまフォローしていました。

福井県には手紙社のショップなどはないのですが、勝手にご縁を感じています。

http://tegamisha.com/

⇑ 手紙社のHPはこちらからご覧ください

手紙社主催のイベントは下調べが必須

イベント

2018年も、手紙社主催のイベントがたくさん予定されているようです。

そのうちの一つが近々開かれる『布博』で、東京京都で開かれます。

『布博』in東京   vol.10

      日時    2018年2月17日(土)     11:30~17:00

                18日(日)   10:00~16:00

  場所        TRC 東京流通センター   第二展示場Eホール

  住所    東京都大田区平和島6-1-1

    TEL            03-3767-2111

 入場料    お一人500円  (小学生以下無料)

https://www.trc-inc.co.jp/access/map.html

⇑ TRC東京流通センターへのアクセスはこちらからご覧ください。

http://textilefabrics.jp/201802/#about

⇑ 布博in東京のHPはこちらからご覧ください。

※東京の布博は、今回が10回目で5周年だそうです。

記念企画として、InstagramもしくはTwitterのどちらかで応募する抽選が行われています。【応募締め切り:2018年2月12日(月)】

http://textilefabrics.jp/201802/5th-anniversary-presents/

⇑ 東京の布博 5周年プレゼント企画の詳細に関しては、こちらからご覧ください。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

『布博』in京都 vol.5

 日時     2018年3月10日(土)     11:00~17:00 

                11日(日)     10:00~16:00

 場所     京都市勧誘館みやこめっせ  3F

 住所     京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

 TEL     075-762-2630

 入場料    お一人500円  (小学生以下無料)

・京都市勧誘館みやこめっせのアクセスはこちらからご覧ください。

http://www.miyakomesse.jp/access/#block2

⇑ 電車・バスの場合

http://www.miyakomesse.jp/access/#block3

⇑ 車の場合

http://www.miyakomesse.jp/access/#block4

⇑ 駐車場のご案内

http://textilefabrics.jp/201803/#shop-index

⇑ 布博in京都のHPは、こちらからご覧ください

両イベントの入場料は、恐らく当日に受付にて支払う方法だと思います。 

『布博』というのは、布にまつわるグッズのイベントです。

ボタン、他にもニットを取り扱う方が出展され、ワークショップも開かれます。

また、ブローチイヤアクセのお店もあるようです。

作家さん手作りの作品が多く販売されるようなので、興味のある方は是非おすすめです。

土曜日と日曜日ということもあり、混雑が予想されますので、予めどんなお店が出展されるのか、HPなどで下調べをしておくと大変便利です。

好みのお店に関しては、時と場合にもよりますが、最初に行くことをおすすめします。

作品や商品によっては、一点物があります。

お気に入りの作品や商品とめぐり合えるといいですね。

もし、目指していたものが品切れだったとしても、こういうイベントは一期一会だと思って、どんどん次のお店を見に行きましょう。

思い切り楽しんでください。

そうするうちに、そのイベントで出会えなかったお目当てのものやお気に入りの作家さんの作品と、後日違う場所で出会えるかもしれません。

お店や作家さんの名前だけでも覚えておくと後で便利です。

フェイスブックでも随時新しい情報が出ていますので、是非ご参考になさってください。

http://textilefabrics.jp/201802/#shop-index

⇑ 布博in東京の出展者リストに関してはこちらからご覧ください

http://textilefabrics.jp/201803/#shop-index

⇑ 布博in京都の出展者リストに関してはこちらからご覧ください

2017年に開かれた『紙博』について

文房具

(写真はイメージです)

昨年に京都で開かれた手紙社主催の『紙博』は、とても楽しいイベントでした。(2017年12月23・24日開催)

想像以上の大盛況で、私もいくつかの買い物を楽しみました。

『紙』のイベントといっても、初めはピンとこなかったのですが、私たちのまわりには必要不可欠な『紙』のグッズがたくさんあります。

書籍・箱・包装紙・紙袋・マスキングテープ・シールなどなど。

他には、活版印刷のお店も出ていました。

【活版印刷機】が大人の科学シリーズから販売。好評で今年は増版も‼
(写真はイメージです) 最近は便利な物が多いと感じますが、昔に流行ったものや定番だったものが改めて見直されたり、再度注目されること...

⇑ 活版印刷に関してはこちらからご覧ください

センスのいい『紙』のグッズたちが、それぞれのお店のスペースに並べられていました。

ネット社会になって久しいですが、『紙』は必需品でもあり、生活を楽しむのにはなくてはならないものだと改めて思いました。

手紙社のイベントに行ったのは昨年の紙博が初めてでしたが、楽しかったので今後もイベントやお店にも行ってみたいと思います。

布博も紙博同様、混雑が予想されますが、皆さんも楽しんでください。

スポンサーリンク‹br›

まとめ

手紙とアクセサリー

いかがでしたでしょうか。

手紙社は、『紙博』『布博』の他にも『蚤の市』『もみじ市』などのイベントを数多く主催しています。

今年はどんなイベントが開かれるのでしょうか。

楽しみですね。

HPや、フェイスブックでその都度新しい情報を発信しているので是非、チェックしてください。

イベント当日は恐らく混雑するので、下調べをしておくとお気に入りの作家さんや作家さんの作品に出合える確率が高くなります。

ぜひ、皆さんも手紙社のイベントに足を運んでください。

スポンサーリンク‹br›

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする